アイフルホーム鳥取店

鳥取で新築注文住宅を建てるならアイフルホーム鳥取店
|一戸建|工務店|不動産|分譲地|高気密高断熱|

トップページ > ブログ > 間取りプラン、◯◯ってどうする?【水まわりの場合】

BLOGブログ

家づくりブログ

2024-05-17

間取りプラン、◯◯ってどうする?【水まわりの場合】

こんにちは。アイフルホーム鳥取店です。

 

先月からスタートした、間取りプランの考え方をお話しする企画。

テーマを絞って、考え方のコツやどんな種類があるかなどを紹介します。

2回の今日は「水まわり」についてです。

 

 

□お家の「水まわり」って何を指すの?

お家の中で水を使う場所のことを広く指します。

具体的にはキッチンや浴室、トイレ、洗面所などで、

2階建ての場合、1階にまとめて配置されることが多いです。

 

水まわりの設備を同じ階・近い位置にまとめると、

効率的な家事動線が確保でき、日々の作業がしやすくなります。

また、配管を巡らす面積が狭くなるため、配管工事費のコストダウン、

メンテナンス時も施工がしやすくなるという利点もあります。

 

 

□毎日の家事「洗濯」をイメージしてみましょう

実際に間取りを考える時にまずイメージしたいのは「洗濯」です。

洗濯は、家事の中でも特に作業工程が多く、家の中を動き回りがち。

 

脱いだ衣類をまとめておく

洗濯をする

干す

取り込む

たたむ

片付ける

 

これらの動線をシンプルにすることが、家事ラク動線実現への大きな一歩になります。

 

その際にチェックしたいのが「どこに干すか」です。

「外干し」もしくは「乾燥機・部屋干し」に分かれると思いますが

干す場所の近くに「洗濯をする」「片付ける」を配置されているのが理想ですよね。

 

「外干し」の場合は、バルコニーやお庭など、干す場所と同じフロアに

洗濯機やクローゼットを配置することを意識して、間取りプランを考えてみてください。

 

逆に「乾燥機・部屋干し」の場合は、乾燥機を置く脱衣所などに収納を多めに用意し

パジャマや下着類、タオルなどをまとめて片付けられるようにすると効率的です。

 

 

□家族のライフスタイルに合わせた「洗面台」「トイレ」

次に「洗面台」「トイレ」についてですが

最近は各階に用意するお家が増えています。

さらに、洗面台も脱衣所とは別の場所に配置して、

家族同士の動線がぶつからないような工夫も多くなっています。

 

朝のお出かけ前に洗面台やトイレが混み合うことを避け、

お子さまの入浴時間と大人の帰宅時の手洗いなどが重なっても

お互いが気兼ねなく、快適に過ごせるようになります。

 

 

□気に留めておきたい「音」や「来客時」のこと

意外と忘れがちなのが、「音」のことや、日常ではない「来客時」のこと。

 

トイレや浴室がLDKに近すぎると、LDKにいる人も

トイレや浴室を使用している人も、水音が気になりくつろげません。

同じフロアにある場合、LDKとトイレ・浴室の配置は、

2枚以上の扉や、廊下を挟むよう考慮すると良いでしょう。

 

また、お家に遊びに来た方がトイレに行く際に

生活感溢れるパントリー・キッチンの中やすぐ近くを通ることにならないよう

玄関とLDKや客間の動線上にトイレを配置することも意識してみてください。

 

 

□「キッチン」は、好みの形状や使い方から位置や向きを考える

キッチンについては、LDKとして一緒に考えられる方が多いですが

洗濯をする場所への動線や、お子さまの見守り(キッチンからの視界)などを考慮し

向きや形状を考えて配置すると、より良いと思います。

 

キッチンのタイプとその特徴をまとめた記事もありますので

イメージする使い勝手や、好みの形状など参考にしてみてください^^

 

▼家族やライフスタイルに合わせたキッチンの選び方

https://yell-net.co.jp/blog/家族やライフスタイルに合わせたキッチンの選び/

 

 

ライフスタイルに合わせた間取りを実現するために

私たちは精一杯ご相談に乗り、たくさんご提案します。

お気軽にお問い合わせください!

 

また、方角・風水的なことが気になる方も遠慮せず仰ってくださいね。

一緒にベストな水まわりの配置を決めましょう^^

 

 

こちらの記事もおすすめ

  • オンライン相談窓口開設しました!
  • 無料資料請求!