アイフルホーム鳥取店

鳥取で新築注文住宅を建てるならアイフルホーム鳥取店
|一戸建|工務店|不動産|分譲地|高気密高断熱|

トップページ > ブログ > 2024年度版 住宅関連の補助金【鳥取編】

BLOGブログ

家づくりブログ

2024-05-10

2024年度版 住宅関連の補助金【鳥取編】

こんにちは。アイフルホーム鳥取店です。

 

今回は、前回に引き続き補助金についてのお話ですが
鳥取県・鳥取市のケースについてまとめました。


□鳥取県・鳥取市だから受けられる補助金

 

とっとり健康省エネ住宅「NE-ST」(新築住宅)


【概要】
「NE-ST」は、鳥取県が独自に設けた家の「断熱」と「気密」の性能基準です。
高断熱・高気密な家は、冬はあたたかく(夏はすずしく)、快適で、健康にも効果があり、しかも、省エネです。鳥取県では、「NE-ST」な家づくりを新築・改修ともに推奨し、助成を行っています。
(出典:鳥取県ホームページ)

 

●とっとり健康省エネ住宅性能基準について
(出典:鳥取県ホームページ)

 

【対象】【補助額】
上の表の通り、断熱性能や気密性能によって3段階のレベルが設定されており
補助額は、そのレベルや基準を満たしている度合いによって10〜100万円となります。

 

▼公式サイト
https://tottori-ne-st.jp
https://www.pref.tottori.lg.jp/308449.htm


とっとり住まいる支援事業(新築住宅)
【概要】
鳥取県の木を使って鳥取の家を建てる・改修することで、環境にやさしく(製材で消費するエネルギー量は、鉄の1/40)、輸送過程で排出される二酸化炭素の排出量を減らすことに繋がり、地域の森林が守られます。
また、間伐などの森林整備が進むため、地域の森林を守ることにもつながり、地場の林業や木材産業、住宅関連産業等の地域産業の活性化にも大きく貢献します。
(参考:鳥取市ホームページ)

 

【対象】
・県内に本拠地を置く建設業者の施工
・独立した生活が可能な木造戸建住宅
・県産材を10㎥以上使用
・交付決定を受けた年度内に着手 (翌年度1月末までに完成)
※ 建売住宅は、あらかじめ補助対象住宅として登録されていることが必要

 

【補助額の上限】
最大100万円
・県産材の使用料に応じて定額15万円
 +県産JAS製材を1㎥以上使用した場合1㎥あたり1万円/上限15万円
 +機械等級区分構造材を使用した場合1㎡2万円〜/上限30万円
 +県産内外装仕上げ材の使用量に応じて1㎡3000円〜/上限20万円
 +伝統技能活用/定額20万円
  ※伝統技能により1〜4ポイントになっており、4ポイント分の活用が条件
 +子育て世帯等/定額10万円 ※国の支援制度を利用する場合は0円
 +三世代同居等/定額10万円

 

▼公式サイト
https://www.pref.tottori.lg.jp/317085.htm


とっとり健康省エネ改修住宅「Re NE-ST」(リフォーム)


【概要】
「NE-ST」は、鳥取県が独自に設けた家の「断熱」と「気密」の性能基準です。
高断熱・高気密な家は、冬はあたたかく(夏はすずしく)、快適で、健康にも効果があり、しかも、省エネです。鳥取県では、「NE-ST」な家づくりを新築・改修ともに推奨し、助成を行っています。
(出典:鳥取県ホームページ)

 

【対象】
・省エネ性能を向上させる改修を行う既存戸建て住宅
・改修の設計及び施工を県に登録された事業者が行うこと
・断熱工事(基礎を除く)に着手していないもので、翌年度1月末までに完成するもの

 

【補助額】
全面改修等『Re NE-ST』
補助率1/3・最大補助額150万円/戸 性能要件/UA値0.48以下
ゾーン改修
補助率1/3・最大補助額100万円/戸・UA値0.48以下(断熱区画内)
国省エネ基準改修
補助率1/3・最大補助額50万円/戸・UA値0.87以下

 

▼公式サイト
https://tottori-ne-st.jp
https://www.pref.tottori.lg.jp/308456.htm


とっとり住まいる支援事業(リフォーム)
【概要】
鳥取県の木を使って鳥取の家を建てる・改修することで、環境にやさしく(製材で消費するエネルギー量は、鉄の1/40)、輸送過程で排出される二酸化炭素の排出量を減らすことに繋がり、地域の森林が守られます。
また、間伐などの森林整備が進むため、地域の森林を守ることにもつながり、地場の林業や木材産業、住宅関連産業等の地域産業の活性化にも大きく貢献します。
(参考:鳥取市ホームページ)

 

【対象】
・県産材を一定量以上使用した改修
(構造材・下地材の場合0.3㎥以上 内外装仕上げ材の場合㎡以上)
※交付決定を受けた年度内に着手(翌年度1月末までに完成)

 

【補助額の上限】
最大50万円・県産材の使用料に応じて上限25万円
 +伝統技能活用/上限15万円
 +子育て世帯等/定額10万円 ※国の支援制度を利用する場合は0円
 +三世代同居等/定額10万円

 

▼公式サイト
https://www.pref.tottori.lg.jp/317085.htm


鳥取市住まいの断熱リフォーム支援補助金
【概要】
市内の既存住宅における断熱リフォームを積極的に支援することにより、住宅の省エネルギー性能の向上を図り、民生家庭部門における温室効果ガスの削減を推進することを目指します。
(出典:鳥取市ホームページ)

 

【対象】
・高断熱窓
・高断熱ドア ※高断熱窓の改修が必須

 

【補助額の上限】
・高断熱窓/補助対象経費の1/3(最大20万円)
・高断熱ドア/補助対象経費の1/3(最大5万円)
※ただし、上記2つを合わせて20万円が上限

 

▼公式サイト
https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1710291010998/index.html


□申請方法は? いつまで受けられるの?
申請は、いずれも事前登録された建築事業者・販売事業者・工務店(工事施工者)が行います。もちろん、アイフルホーム鳥取店も登録業者なのでおまかせください!

また、申請の受付は2024年3月中旬から始まっています。
予算上限に達し次第締め切られるので、申し込みが多い場合は年度の途中で受付終了する可能性があります。
ぜひ、早めに見積もりや工事計画を立てましょう!

 

こちらの記事もおすすめ

  • オンライン相談窓口開設しました!
  • 無料資料請求!